付属品の保管について | ロレックス買取ナビ.net



ロレックスは決して安い買い物ではありません。

色んなデザインがある中で、自分に似合うものはなんだろうとじっくり考えて購入する方も多いでしょう。

ロレックスだけに言える事ではありませんが、高級品を購入した際、付属品としてついてきた保証書やケースなどは必ず保管しておきましょう。

いずれ買取をしてもらうだろうと考えながら購入する方は少ないと思いますが、保証書はなくさず取っておくことをお勧めしたいのです。

そのわけは、購入したロレックスが正真正銘本物である証になるからです。

ただ、時計はいつも腕にはめて歩くので失くす心配や保管場所に困らないけれど、保証書やケースはどうやって保管したらいいか分からない、と悩む方もいることでしょう。

大切にしまいすぎて、時間が立つとどこにしまったのか分からなくなりそうで、という方もいるかもしれません。

保証書やケースなどの付属品は、いつもつけて歩く時計を保管しておく場所に一緒にしておくといいのです。

家に帰ったあと、時計を置いておく場所があると思いますが、その保管場所と同じところに付属品を置いておくと「失くした」「保管場所がわからない」と困る心配がなくなるのです。

ロレックスを保管する専用のケースなどがあるといいかもしれません。

ガラスの扉部分にはロレックス本体を、その下に引き出しなどがあり、そこに保証書やケースを保管する、という方法が一番お勧めです。

topbtn