日々の手入れと丁寧に扱っているもの | ロレックス買取ナビ.net



とてもお手入れが大変そうというイメージのロレックス。

しかし、まめにお手入れをすることでロレックスがいつも新品同様にピカピカするのはもちろんのこと、劣化を防ぐこともできるので、面倒がらずにつけたその日は寝る前でもいいのでお手入れをすることをオススメします。

そのうちやろう、と思っていると案外やらないものです。 お手入れはまめにすることで汚れが酷くなりません。

そのうち、と思っていると汚れが酷くなりお手入れが大変になってしまいます。

自分が後々大変な思いをしないためにも、ロレックスを大切に扱いましょう。

お手入れは思っているほど難しいものではありません。

一日ロレックスをつけていると皮脂や脂がついてしまいます。

それをふき取ることが大切ですが、そのまえに埃をしっかり落としましょう。埃を落とさず拭こうとすると、その埃が摩擦によって時計を傷つけてしまう恐れがあるからです。

また、拭くときはタオルなど摩擦の大きいものではなく、セーム皮などの柔らかい布で拭くことをオススメします。ティッシュペーパーなども使えるので、汗をかきやすい夏場などは一日に何度も拭くといいでしょう。

素材によっては皮脂や脂が原因でさびてしまうことも考えられます。

もしも錆びてしまえば買取などを利用する際、査定額に響いてしまいますので、ご注意ください。

topbtn